帰脾湯 (きひとう)

胃腸を丈夫にし貧血症状を改善する生薬、滋養強壮作用のある生薬、さらに気分を落ち着かせる生薬が配合されています。

帰脾湯の配合生薬

黄耆(おうぎ)生姜(しょうきょう)茯苓(ぶくりょう)大棗(だいそう)白朮(びゃくじゅつ)甘草(かんぞう)遠志(おんじ)酸棗仁(さんそうにん)当帰(とうき)人参(にんじん)木香(もっこう)竜眼肉(りゅうがんにく)

帰脾湯の効能一覧

胃腸を丈夫にし、貧血症状を改善します。また、不安や緊張感をやわらげ、寝つきをよくします。大きな手術後の不安感などにも適用します。

帰脾湯に適応する体質

体が弱く繊細で、貧血気味、冷え性で疲れやすい人に向く処方です。

帰脾湯の副作用や注意点

配合生薬の甘草の大量服用により、浮腫(むくみ)を生じたり血圧が上がってくることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です