防已黄耆湯 (ぼういおうぎとう)

体の水分循環を改善し、関節痛などの痛みを和らげる漢方薬です。体の水分循環をよくし、痛みを発散して治す「防已」、その働きを助長する「蒼朮」、汗を調節し滋養強壮の効果もある「黄耆」、その他胃腸によい生薬や痛みを和らげる作用のある生薬で構成されています。

防已黄耆湯の配合生薬

黄耆(おうぎ)生姜(しょうきょう)大棗(だいそう)甘草(かんぞう)蒼朮(そうじゅつ)防已(ぼうい)

防已黄耆湯の効能一覧

多汗症、むくみ、関節炎によく用いられます。関節炎の場合、水がたまりやすいタイプのものに効果が高いです。

防已黄耆湯に適応する体質

水ぶとりしている人やむくみやすいタイプの女性に向きます。

防已黄耆湯の副作用や注意点

大量服用することにより、逆にむくみを生じたり、血圧が上がってくることがあるので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です