どのように薬を用いればよいでしょうか?

妊娠を終わらせるためには、次の方法で薬を使用しなければなりません。

 

まずミフェプリストンを1錠飲みます。この薬は妊娠を継続させるために必要なホルモンであるプロゲステロンの効果を遮断します。

 

24時間後に、ミソプロストール4錠を舌の下に入れて、薬が溶けるまで30分以上舌下に保ちます。唾液は飲み込んで構いません。 30分後に、錠剤の残りを飲んでください。

ミソプロストールの処方については、別の使用法がありますか?

ミフェプリストンを服用して24時間後に、ミソプロストールを舌下、経膣、口腔投与(歯ぐきと頬の間)の3つの方法で用いることができます。これらの方法は、中絶を生じさせる上でそれぞれに同じように効果があります。しかしミソプロストールはすべて同じように投与しなければなりません。

 

ミソプロストールを舌下で投与することを強くお勧めします。ミソプロストールを舌下で投与したら、病院に行かなければならない時も、錠剤が見つけられないからです。血液検査でミフェプリストンやミソプロストールを服用したことは証明できないため、あなたが中絶を試みたことを証明する方法はありません。

 

女性が中絶を行うと起訴されてしまう国では、中絶をしようとしたことを医療関係者に伝えなくてもかまいません。流産したと伝えることができます。医師にはその違いは分かりません。対処法も同じです。真空吸引としても知られている掻爬術にて対処します。掻爬術により、医師は子宮から残りの組織を取り除きます。医師はあらゆる場合において助ける義務があります。{そうは(じゅつ)}

科学的な情報

61 73 74 75 76 77 78 79 82 83 84 86 88 89 92 93 95 96 97 98 99 100 101 103

 

錠剤を経膣投与したい場合、ミソプロストールを膣のできるだけ奥の方の子宮が始まる入口のあたりに入れます。合併症を併発する際に、病院の職員があなたのことを警察に訴える国で暮らしているとしたら、膣の中で錠剤が全部きちんと溶けたかどうかを指で注意深く確かめます。溶けずに残っている錠剤を取り除いて、すぐに病院に行きましょう。錠剤が完全に溶けるには通常4日かかります。

ミソプロストールを時間通りに服用しないとどうなりますか?

医師は、ミフェプリストン錠を投与してから24時間後に、ミソプロストールを服用するように助言します。しかし、ミソプロストールは、ミフェプリストン投与後12時間から72時間の間に使用することができます。

より科学的なデータ:

 

研究によれば、女性が妊娠8週間未満の場合、ミフェプリストンを飲んだ後、12時間後でも、24時間後でも、48時間後でも、72時間までに服用すればミソプロストールは同じ効果を示しています。7女性には、ミフェプリストン服用後24時間後にミソプロストールを服用するよう伝え、適切に使用してもらうために使用書に沿った使用を強く勧めてはいますが、少し早めか遅めに服用したとしても、薬による中絶の結果には影響はありません。102

ミフェプリストンを服用後、ミソプロストールを服用しないと決めた場合どうなりますか?

何らかの理由で、ミフェプリストンを服用後、ミソプロストールを服用しないと決めた場合、起こりうる可能性としていくつかのことが考えられます。

 

1-ミソプロストールを服用することなく、中絶が完了するかもしれません。

 

2- 稽留流産の可能性があります。胎児が成長することはもはやないのですが、妊娠の産物(血液、細胞組織)は体から排出されていません。この場合、真空吸引で治療します。

 

3- 妊娠が続継するかもしれません。この時点で妊娠を継続したいと決める場合、ミフェプリストンの服用が胎児の奇形をもたらすことはまずないでしょう。

より科学的なデータ:

 

ミフェプリストンのみにさらされて中絶されなかった胎児は通常通り成長し続けることを研究は示しています。10

授乳中にミフェプリストンとミソプロストールを使用できますか?

ミフェプリストンを服用して最初の5時間の間、そしてミソプロストールを服用後は授乳しないほうがよいでしょう。最初の5時間に出てくる母乳は捨てるのが一番です。

 

より科学的なデータ:

ミフェプリストンやミソプロストールの代謝物が母乳の中に排出される可能性があるので、授乳をしている女性が薬による中絶を行っている間に産出する母乳は捨てた方がよいでしょう。3

過去に薬による中絶を行ったことがある人が、もう一度薬による中絶を行っても安全ですか?

女性の妊娠可能な期間は40年間ぐらいです。避妊がうまくいかなかったり、いつ性関係を持つかを選べなかったり、避妊や避妊についての情報が得られなかったりして、中絶を一回以上しなければならない女性たちがいます。 66

安全な中絶を一回以上行っても、そのことはその女性の健康や将来子どもを持つ能力には影響を与えません。

薬を服用している時に、飲食することはできますか?

判断力に影響を与えるアルコールやドラッグは摂取しないでください。通常通り食べ物や飲み物を摂取することができます。しかし、ミソプロストールを服用することにより吐き気を感じる女性もいますので、食事は軽めにしておく方が良いかもしれません。

ミフェプレストンを服用し、24時間後にミソプロストールを4錠服用します。それには大切な理由があります。

2006年、Women on Webはインターネットで中絶のための薬を提供し始めました。当時は、ミフェプレストン1錠とミソプロストール4錠が処方されたのですが、妊娠7週までの女性にしか提供できませんでした。

しかし、その後、いくつもの研究が行われ、ミフェプレストン1錠服用後、ミソプロストールを4錠舌の下で溶かすことによって服用すれば、10週までの妊娠中絶は安全に行われることが証明されました。いくつかの研究は、ミソプロストール2錠でも充分であると論じています。

Women on Webは世界保健機関(WHO)の指針に従い、妊娠10週までの女性に対し、ミフェプレストン1錠とミソプロストール4錠を提供することを決定しました。

妊娠10週を超えた女性にはミフェプレストン1錠と、ミソプロストール12錠を提供します。妊娠中絶を完全に、安全な方法で行うためです。妊娠10週超えている女性には、ミソプロストール12錠をどう使えばいいか、医師の指示が書かれたメールをお送りします。薬の使い方は、妊娠10週未満の場合とは異なるので、注意してお読みください。

https://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0010-7824(15)00256-5

https://insights.ovid.com/pubmed?pmid=26241251

https://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0010-7824(13)00687-2

https://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0010-7824(17)30530-9

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/jmwh.12636

https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1016/S0968-8080(15)43825-X

https://insights.ovid.com/pubmed?pmid=23090524

https://www.tandfonline.com/doi/abs/10.3109/13625187.2011.555568?journalCode=iejc20

https://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0010-7824(04)00324-5

いつ出血し始めて、出血はどのくらい続くのでしょうか?

ミソプロストールを服用する前に、ミフェプリストンだけ服用する場合、軽い出血や嘔吐がある場合もありますが、ほとんど副作用はないでしょう。

 

ミソプロストールを使用後、けいれん、出血があることを予期してください。出血は、通常錠剤を使用して4時間以内に始まりますが、それ以降に始まる時もあります。

 

ミソプロストールを服用後、まもなく出血やけいれん、吐き気、下痢、頭痛、めまい、嘔吐、ほてりや発熱といった副作用が生じる女性もいます。

 

出血はしばしば中絶が始まったことを示す最初の徴候となります。中絶が継続すると、出血やけいれんがもっとひどくなります。出血は、通常月経よりも重いことが多く、血栓が生じる場合もあります。妊娠期間が長ければ長いほど、けいれんや出血もひどくなります。中絶が終わると、出血やけいれんが和らいできます。中絶の瞬間は、失血の多さと痛みやけいれんの強さのピークで分かることがあります。

 

通常少量の出血が、中絶後1~2週間継続しますが、その期間は人によって異なります。通常の月経は普通、4~6週間後に戻ってきます。

 

もっともひどい出血は通常ミソプロストールを用いた2~5時間後に起こることが多く、通常24時間以内におさまります。もっともひどい痙攣や出血は一般的に3~5時間続きますが、それより短いこともありますし長く続くこともあります。48時間ひどい出血が続く女性もいますし、ミソプロストールを服用後何日間、ひどい時には何週間も血栓が見られることがあります。一時間につき2枚の大型生理用ナプキンを浸してしまうのが2時間以上続いてしまうのでなければ、よくあることで、危険ではありません。子宮を完全に空っぽにしてしまうのに時間がかかるのはよくあることです。女性の体はみなそれぞれに違います。93

薬を服用後、出血しない場合どうすればよいですか?

ミソプロストールを服用後4時間以内に出血が始まらない場合は、ミソプロストールをもう2錠服用しなければなりません。それでも出血せず、妊娠していることが確実であるとしたら、子宮外妊娠をしているか、妊娠が継続しているかのいずれかとなります。超音波検査が必要です。発熱、失神、または腹部の激痛などの症状があるとしたら、子宮外妊娠が炸裂した可能性があるため、すぐに医者の助けを得る必要があります。子宮外妊娠をしている場合、医者は治療してくれるはずです。この処置は妊娠中絶とは見なされず、女性の命を救うために必要です。超音波検査の結果妊娠が継続していることが分かった場合、再度、薬による中絶を行うことができます。