千金止帯丸

同仁堂(どうじんどう)
1,400 
必要ポイント数: 1400 ポイント
在庫あり
+

千金止帯丸の概説
千金止帯丸は北京同仁堂から造れた灰黒色の水丸で、やや香りがあり、味が微苦・渋いです。千金止帯丸は脾腎陰虚(脾と腎の陰液不足をいうこと)などによる帯下の異常、月経不調、月経量が過多、足腰がだるくなどに用いられます。

千金止帯丸の成分

党参(とうじん)、白朮(びゃくじゅつ)、当帰(とうき)、白芍(びゃくしゃく)、川芎(せんきゅう)、香附(こうぶ)、木香(もっこう)、砂仁(しゃにん)、茴香(ういきょう)、延胡索(えんごさく)、杜仲(とちゅう)、続断(ぞくだん)、補骨脂(ほこつし)、鶏冠花(けいかんか)、青黛(せいたい)、椿皮(ちんぴ)、牡蠣(ぼれい)

千金止帯丸の働き

補虚(体内に不足した陰液を補うこと)、止帯(おりものを止めること)、和血(血液の流れを順調にすること)、調経(月経を調節すること)の作用があります。

千金止帯丸の注意事項

千金止帯丸の使用前の注意

1、使用前に必ず添付されている説明文書をお読みください。
  また、必要な時に読めるように大切に保管してください。
2、用法・用量を厳守して下さい。

千金止帯丸の禁忌

妊娠又は妊娠していると思われる人は服用禁止です。

千金止帯丸の保管

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わります。)

[ 規格 ]6g×12包/ケース

千金止帯丸の用法・用量

1回6~9グラムを1日2~3回、水あるいはお湯で服用してください。

投稿はありません

レビューを書く